氷姿雪魄とは

透明の氷のような凜とした姿と、雪のように穢れのない魂で、高潔な人物の喩え。
また、雪を凌いで清楚に白い花をつけることから、梅の花を形容する言葉でもある。

別表記:「雪魄氷姿せっぱくひょうし

読みひょうしせっぱく
類義語
使用漢字