歯牙余論とは

ちょっとした励ましや何気ない褒め言葉。

「歯牙の余論を惜しむこと無かれ」の略で、激励や賞賛の言葉を吐く労を惜しむなという意味。

「歯牙」は歯と牙のこと。転じて口の端を意味し、「余論」はそこから漏れる僅かな言葉のことを指す。

四字熟語歯牙余論
読みしがのよろん
出典『南史』謝朓伝
使用漢字