時雨心地とは

時雨の降りそうな空模様。
または涙の出そうな悲しい気持ち。

「時雨」は、主に秋の終わりから冬の初めごろに、一時的に降ったり止んだりする小雨。
「心地」は、外部からの刺激に対して起こる心の状態。心持ち。気持ち。気分を表す。

例文

・大空は 曇らざりけり 神無月 時雨心地は 我のみぞする(拾遺和歌集)

四字熟語時雨心地
読みしぐれごこち
使用漢字