掩耳盗鐘とは

浅はかな考えで、自分で自分を欺くこと。
愚か者の喩え。

「耳を掩いて鐘を盗む」と訓読する。

読みえんじとうしょう
出典『呂氏春秋』自知
使用漢字