探驪獲珠とは

危険を冒して大きな利益を得ること。

さぐってしゅる」と訓読する。

黒い竜の顎の下にあるという宝玉を、命がけで手に入れたという逸話が由来。

四字熟語探驪獲珠
読みたんりかくしゅ
出典『荘子』列御寇篇
使用漢字