捲土重来とは

物事に一度失敗した者が、再び力を盛り返し再挑戦すること。

「巻土重来、いまだ知る可からず」が語源。

詩人の杜牧とぼくは、その詩の中で、劉邦りゅうほうと天下を争い、悲劇的な敗北を喫した項羽こううの死を惜しみ、もし項羽が故郷に帰って、兵を集めて再起を図っていたらどうなっていたかと空想した。

四字熟語捲土重来
読みけんどちょうらい、けんどじゅうらい
出典杜牧『題烏江亭』
英訳Try again even harder.
類義語
対義語
使用漢字