投瓜得瓊とは

男女が互いに愛情の誓いの品を贈りあうこと。

古代中国の習慣で、女性が想いを寄せる男性に木瓜ぼけの木の実を投げて求愛し、男性はそれに応じて受け入れた印として美しい宝石を贈ったという。

うりを投じてたまを得る」と訓読する。

四字熟語投瓜得瓊
読みとうかとくけい、とうかとっけい
出典『詩経』衛風・木瓜
使用漢字