怪力乱神とは

人の知識では説明することができない不思議な現象のこと。

怪異・勇力・悖乱はいらん・鬼神の4つの事柄を意味していると考えられる。

「怪」は怪異。奇怪なこと、人間の理解の範囲を超えた不思議な現象のこと。
「力」は勇力。武勇伝や暴力のこと。
「乱」は悖乱はいらん。道徳に反すること。
「神」は鬼神きしん。普通の人が認知できない死者の霊魂のこと。

理性では説明のつかないような、この不確かな4つの言葉を口にしなかったという孔子の姿勢を、後に弟子が語った言葉。

「かいりきらんしん」と読むのは本来は誤用で、正しくは「かいりょくらんしん」と読む。
怪力乱神かいりょくらんしんを語らず」という形で使うことが多い。

例文

我々は怪力乱神を語らずという方針だ。

四字熟語怪力乱神
読みかいりょくらんしん、かいりきらんしん
出典『論語』述而
英訳I don't believe in miracles.
類義語
使用漢字