往事渺茫とは

昔の出来事は遠く霞んで明らかではないこと。

過去を思い出そうとしても、記憶が薄れていて定かではないこと。

同義語:「往事茫茫」

読みおうじびょうぼう
出典白居易
使用漢字