尭鼓舜木とは

政治を行うものは、民衆の意見によく耳を傾けるべきだという教え。

古代中国の王「尭帝」と「舜帝」が、人民の声を募るために、それぞれ太鼓と木札を設けたという故事が由来。

四字熟語尭鼓舜木
読みぎょうこしゅんぼく
出典『旧唐書』褚亮伝
使用漢字