察言観色とは

人の言葉を慎重に聞き、顔つきをよく観察して、相手の性格や考え方を見抜くこと。
人に欺かれない聡明さのこと。

「言を察して色を観る」と読み下す。

四字熟語察言観色
読みさつげんかんしき
出典『論語』顔淵
使用漢字