寒江独釣とは

雪の降る冬の川で一人で釣りをすること。
唐の柳宗元の「江雪」の詩で詠われ、画題としても扱われる。

例文

冬の寒い日に寒江独釣を気取り、風邪をひいた。

四字熟語寒江独釣
読みかんこうどくちょう
出典柳宗元『江雪』
使用漢字