家徒四壁とは

極めて貧しいことの喩え。
家の中に家財がなく、ただ四方に壁だけが立っているという意味。

いえただ四壁しへきのみ」と訓読する。

四字熟語家徒四壁
読みかとしへき
出典『史記』司馬相如伝
類義語
使用漢字