天造草昧とは

天地開闢てんちかいびゃくのとき、まだ物事に秩序がなく混沌こんとんとしている状態のこと。

四字熟語天造草昧
読みてんぞうそうまい
出典『易経』屯
使用漢字