問柳尋花とは

「問柳」は柳を問い求めること。
「尋花」は花を尋ね歩くこと。

春の綺麗な風景を楽しみ散策することを意味する。
また後に、花や柳を遊女や芸妓に喩えて、色町で遊ぶことを意味するようにもなった。

「柳を問い花を尋ねる」と訓読する。

同義語:「尋花問柳じんかもんりゅう

四字熟語問柳尋花
読みもんりゅうじんか
出典杜甫『厳中丞枉駕見過』
使用漢字