千里結言とは

遠く離れた場所の友人と結んだ約束のこと。

「千里」は道のりの非常に遠いこと。「里」は距離の単位。時代によって異なるが、およそ五百メートル前後。
「結言」は言葉で約束をすること。

四字熟語千里結言
読みせんりけつげん、せんりのけつげん
出典『後漢書』范式伝
使用漢字