全豹一斑とは

物事のごく一部を見て、全体を推測したり批評したりすること。見識が極めて狭いことの喩え。

「一斑」はひょうの斑点の一つ。
「全豹」は豹の全体のこと。転じて、物事の全容のこと。

別表記:「一斑全豹いっぱんぜんぴょう

四字熟語全豹一斑
読みぜんぴょういっぱん
出典『晋書』王献之伝
使用漢字