傍目八目とは

自分で打っているとなかなか先が読めない碁も、他人が打っているのを傍から見物している場合には八目先まで見通せるという意味。
転じて、傍観者のほうが当事者よりもかえって物事の状況がよくわかることを言う。
内部にいる者よりも、まわりにいる外部の者のほうが情勢を客観的に見て正確な判断ができること。

別表記:「岡目八目」

四字熟語傍目八目
読みおかめはちもく
英訳a bystander's vantage point
使用漢字