九品蓮台とは

仏教用語で、極楽浄土に往生するときに座る蓮でできた台のこと。
生前の行いによって九等級に分かれるとされている。

別表記:「九品之台くほんのうてな

四字熟語九品蓮台
読みくほんれんだい
使用漢字