不失正鵠とは

的の中心を正確に射抜くという意味で、物事の要点や急所を正確に掴むこと。

正鵠せいこくうしなわず」と訓読する。

四字熟語不失正鵠
読みふしつせいこく
出典『礼記』射義
使用漢字