不倶戴天とは

「同じ天の下には生かしておけない」という意味で、深い恨みや憎しみのこと。復讐心。
本来は父の仇のことを指した。

ともに天をいただかず」と訓読する。

同義語:「倶不戴天ぐふたいてん

四字熟語不倶戴天
読みふぐたいてん
出典『礼記』曲礼
使用漢字