万物斉同とは

道家の思想家『荘子そうし』が唱えた概念。

無限の立場から見れば、空間的位置の上下左右などの相違や、善悪美醜などの価値の対立はいっさい消失し、万物はすべて等価であるというもの。

四字熟語万物斉同
読みばんぶつせいどう
出典『荘子』斉物論
使用漢字