一陽来復とは

悪いことが続いた後、ゆっくりと幸運の兆しが現れ始めること。

「一陽来福」と書くのは誤用。

例文

やっと一陽来復の兆しが見えてきて、運命の人に巡り合えそうな予感がする。

四字熟語一陽来復
読みいちようらいふく
出典『易経』復
英訳Brighter prospects after a period of gloom
類義語
使用漢字