一殺多生とは

仏教用語。大勢を救済するために、悪人を一人犠牲にすることは望ましくはないが仕方がないという教え。

読みいっせつたしょう、いっさつたしょう
出典『瑜伽師地論』
英訳It is justifiable to kill one (harmful) person to save the lives of many.
使用漢字