高手小手とは

重罪人を逃亡できないように、手を後ろに回し、首から縄をかけ、肘から手首まで厳重に縛り上げること。

「高手」は肘から肩までの間、「小手」は手首と肘の間を意味する。

四字熟語高手小手
読みたかてこて
使用漢字