開源節流とは

財源を開拓して収入を増やし、支出を抑える健全財政のこと。

「開源」は水源を開発すること、「節流」は水の流れの量を調節することで、川の流れを財政に喩えた言葉。

読みかいげんせつりゅう
出典『荀子』富国
類義語
使用漢字