金輪奈落とは

物事の極限状態。地下の最深部。金輪際こんりんざいと同義。

「金輪」は仏教用語で、地下で大地を支えている風輪、光輪、金輪という三つの輪のひとつで、最下低のところ。
「奈落」は地獄を意味する。

四字熟語金輪奈落
読みこんりんならく
使用漢字