迷頭認影とは

些細なことに気を取られて、本当に大切なことを見失うこと。

「頭を迷いて影を認む」と訓読する。

四字熟語迷頭認影
読みめいとうにんえい
出典『首楞厳経』
類義語
使用漢字