貴耳賤目とは

伝聞や噂話を軽々と信じて、実際に自分の目で見ているものを信じないこと。

伝え聞いた遠くのことや過去の出来事を重視して、身近なことや現在の出来事は軽視すること。

「耳をたっとんで目をいやしむ」と訓読する。

四字熟語貴耳賤目
読みきじせんもく
出典張衝『文選』東京賦
使用漢字