言文一致とは

日常に用いられる話し言葉に近い口語体を使って文章を書くこと、もしくはその結果、口語体で書かれた文章のこと。

また、特に明治時代から対象時代にかけて行われた文体の改革運動のことを指す。
文学界では二葉亭四迷ふたばていしめい山田美妙やまだびみょう尾崎紅葉おざきこうようらが小説に試み、明治末期以降に確立した。

四字熟語言文一致
読みげんぶんいっち
使用漢字