蒟蒻問答とは

話が噛み合っていない的外れな会話。

寺の住職の代理をする羽目になった蒟蒻屋の主人が、旅の僧に禅問答を仕掛けられた。蒟蒻屋が頓珍漢な仕草で応じたら、それがかえって旅の僧を感服させたという古典落語のタイトルが由来。

四字熟語蒟蒻問答
読みこんにゃくもんどう
使用漢字