落花啼鳥とは

花が散り、鳥が鳴く晩春の寂しげな風景。

孟浩然もうこうねんの漢詩『春暁』が出典。

春眠しゅんみんあかつきえず、処処しょしょ啼鳥ていちょうを聞く、夜来やらい風雨ふううの声、はな落つることる多少

四字熟語落花啼鳥
読みらっかていちょう
出典孟浩然『春暁』
使用漢字