花鳥諷詠とは

自然とそれにまつわる人事を客観的に詠ずること。
俳句の概念の一つ。

「花鳥」は『花鳥風月』を略したもので、自然の喩え。

高浜虚子が提唱した。

読みかちょうふうえい
使用漢字