続短断長とは

過不足のないように物事を調整すること。

たんちょうを断つ」と訓読する。

別表記:「断長続短だんちょうぞくたん

「続短」は『荀子じゅんし礼論れいろん、「断長」は『荘子そうじ駢拇べんぼが出典。

例文

続短断長の苦労をする。

四字熟語続短断長
読みぞくたんだんちょう
出典『荀子』礼論、『荘子』駢拇
使用漢字