精思苦到とは

細かく深く考えぬき、苦しみの末にたどり着いた境地。

「精思」は、細かく考え、深く思いを馳せること。
「苦到」は、苦しんでたどり着いたところ。

四字熟語精思苦到
読みせいしくとう
類義語
使用漢字