眉間一尺とは

眉の間が広いこと。賢者の人相とされる。

四字熟語眉間一尺
読みびかんいっしゃく
出典『呉越春秋』王僚使公子光伝
使用漢字