疑事無功とは

疑いながら、また躊躇ためらいながら物事を行うようでは、成果は期待できないということ。一度決めたことは思い切って断行すべきであるという戒めの言葉。

疑事ぎじこう無く、疑行は名無し」を略した言葉。

四字熟語疑事無功
読みぎじむこう
出典『戦国策』趙策
使用漢字