澆季末世とは

人々の心が荒れ、道徳が薄れた世の中。

「澆季」は、道徳が乱れ人情が希薄になった世の中。世の終わり。
「末世」は、末法まっぽうの時代。転じて、道義のすたれた時代。末の世を意味する。

同義語:「澆漓末代ぎょうりまつだい

四字熟語澆季末世
読みぎょうきまっせ
類義語
使用漢字