水清無魚とは

清らかすぎる水には、かえって魚が住まないという意味で、高潔な人格であっても、度が過ぎて潔癖であると人々に親しまれないという喩え。

「水きよければ魚無し」と訓読する。

四字熟語水清無魚
読みすいせいむぎょ
出典『後漢書』
使用漢字