朝秦暮楚とは

ふらふらして住所が定まらず、流浪することの喩え。
また、節操なく信念や主義主張などがすぐに変わる人のこと。

朝には西部にある秦の国にいたのに、夕方には南部にある楚の国にいるという意味。

四字熟語朝秦暮楚
読みちょうしんぼそ
出典晁補之『北渚亭賦』
使用漢字