晏嬰狐裘とは

身分の高い者が質素倹約に務め、職務に励むこと。

中国の春秋時代、斉の国の宰相「晏嬰あんえい」が、一つの高級な狐の毛皮の衣を三十年も間着続けて、国を治めることに尽力したという故事が由来。

例文

晏嬰狐裘な社長の姿勢が会社の繁栄に繋がった。

四字熟語晏嬰狐裘
読みあんえいこきゅう
出典『礼記』檀弓下
類義語
使用漢字