捨閉閣抛とは

浄土宗の法然が著した「選択本願念仏集」から、日蓮宗の日蓮が四文字を抜き出して並べた言葉で、浄土宗を批判するための標語とされた。

また「捨」「閉」「閣」「抛」の四字が「捨てる、閉じる、さしおく、なげうつ」という、いずれもほぼ同じ意味であることから「捨てる」の修飾語に用いる。

四字熟語捨閉閣抛
読みしゃへいかくほう
出典『立正安国論』
使用漢字