慈烏反哺とは

親孝行の喩え。
「慈烏」はからすの別称。
鴉は、幼いときに親が口移しで餌を与えてくれた恩を忘れず、成長すると親に餌を与えてその恩を返すという。

四字熟語慈烏反哺
読みじうはんぽ
出典梁武帝『孝思賦』
使用漢字