四分五裂とは

秩序なく乱れ、ばらばらに分裂すること。

古代中国の戦国時代。連衡策れんこうさくを説く張儀ちょうぎが、の国王に「しんに対抗するには、秦以外の国が連合しなければならない。さもないと国がばらばらに分裂してしまう」と述べ、このときに「四分五裂」という言葉を使った。

同義語:「四散五裂しさんごれつ

四字熟語四分五裂
読みしぶんごれつ
出典『史記』張儀伝
類義語
使用漢字