可惜身命とは

仏教用語。体や命を大切にすること。

「可惜」は、大切なものや、価値あるものが、相応しい扱いをされていないことを惜しむこと。
「身命」は、身体と生命のこと。

不惜身命ふしゃくしんみょう」と対になって用いられる。

例文

・可惜身命が分かっていれば、とても戦争など出来ない。
・あの会社の働き方は、可惜身命とは言えない。

四字熟語可惜身命
読みあたらしんみょう
英訳Valuing one's body and life
対義語
使用漢字