切磋琢磨とは

仲間同士がお互いに競争し、励まし合い、自分を磨くこと。

「切」は骨や象牙を切ること。
「磋」はやすりで研ぐこと。
「琢」は打ち叩くこと。
「磨」は磨くことを意味する。
これらは転じて学問に励み、努力を重ねることを意味する。

古代中国、衛の武公の自己研鑽ぶりを表現した言葉。
「切するが如く、磋するが如く、琢するが如く、磨するが如く」という記述が由来。

四字熟語切磋琢磨
読みせっさたくま
出典『詩経』
英訳Cultivating one's mind by studying hard
類義語
使用漢字