冷暖自知とは

もとは仏教用語で、水が冷たいか温かいかは自分で飲んでみれば分かるという意味。
他人から言われなくても、自分のことは自分で分かることの喩え。

「冷暖、みずから知る」と訓読する。

四字熟語冷暖自知
読みれいだんじち
出典『景徳伝灯録』
使用漢字