九牛一毛とは

問題にならないほどわずか。また、多くの牛に生えたたくさんの毛の中の一本の意からきわめて些細ささいで取るに足りないことの喩え。

読みきゅうぎゅういちもう
出典文選『司馬遷』
使用漢字