不立文字とは

禅宗の用語。
「不立文字、教外別伝、直指人心、見性成仏」という言葉の最初の語句。

悟りの境地は文字や言葉によって示せるものではく、心から心に伝わり、その真髄は体験によって得られるという教え。

文字もんじてず」と訓読する。

四字熟語不立文字
読みふりゅうもんじ
類義語
使用漢字