一觴一詠とは

酒を飲みながら詩を歌って、風流に楽しむこと。

同義語:「一詠一觴」

四字熟語一觴一詠
読みいっしょういちえい
出典王羲之『蘭亭集序』
使用漢字